仕事を持っている女性が男性に好かれるワケ

 結婚相手としての女性といえば、以前は外で働くことよりも家庭で家を守る役割のほうを求められていました。でも今は、そうとも限らないようです。むしろ、外に仕事を持っている女性のほうが、男性に好印象を与えることもあるようなのです。いったいどういうことなのでしょうか?

 夫婦問題研究家の岡野あつこさんの著書「再婚で幸せになった人たちから学ぶ37のこと」(ごきげんビジネス出版刊)によると、女性が仕事をしているということは社会性があるということなので、常識がある女性と付き合うほうが楽という発想が男性陣にはあるのだとか。他に、働く大変さを知っているので、自分が仕事を頑張っていることをしっかりねぎらってくれるなどのメリットも感じているそうです。

 また、結婚相談所を運営する植草美幸さんの著書「結婚を決めた男性(あなた)へ: 婚約から結婚式までのマナーと18のルール」(学研プラス刊)には、これまではお金がなくて結婚できないというセリフをよく聞きましたが、今やお金がなくても結婚できる時代と書かれています。女性が自分で稼ぐのは当たり前で、女性が働いていれば結婚のハードルは下がります。こうしたことも、仕事を持つ女性が好かれる理由の一つなのかもしれませんね。

 このように今の時代、働く女性は結婚に対して不利ではないのです。ぜひ自信を持って、仕事を持っていることをアピールしていきましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング