桜は1年中楽しめる!?「八重桜の塩漬け」のススメ

 一部の地域を除けば、お花見シーズンも過ぎた頃ですね。さて、日本では桜といえばソメイヨシノが有名ですが、それが散った後に一足遅く咲く「八重桜」も、花びらいっぱいで愛らしく人気です。ちなみに、八重桜とは品種ではなく、花びらがたくさんある“八重咲き”になる桜の総称をいいます。

 この八重桜、花見にももちろんよいのですが、自家製で塩漬けにするのがオススメ。作り方は、まず桜の花を軸ごと摘み取って、たっぷりの水でやさしく洗います。そして、キッチンペーパーで水気を拭き取り、桜の花の4分の1の重量の塩でひと晩漬けます。翌日に水分を絞って、塩と同量の酢(りんご酢、白梅酢、赤梅酢などがオススメ)で漬け込み、重石を乗せて3日経ったら、再度水気を絞って、たっぷりの塩をまぶして保存します。

 桜の葉はたっぷりの熱湯でさっと茹で、冷水にとってから水を切り、50%の食塩水に2~3日漬ければOK。保存用ビニール袋を使えば、もっと手軽にできますよ。

 花はパウンドケーキに入れたり、アイスと混ぜたりするとよいでしょう。葉は桜餅、手まり寿司などに使えます。このように、八重桜の塩漬けなら、1年中桜を楽しむことができます。ぜひ試してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング