2015/04/29 10:00

男性に聞いた、理想とする女性の「アンダーヘア」の処理方法は?

20150429under-4

 薄着になる機会が増えるこの季節、女性にとって毎日のボディケアは欠かせない。特に手足のムダ毛処理を忘れては、どれだけ髪型やファッションを決めようとも、すべての努力は台無しとなる。

 悩み深いムダ毛がもう一箇所ある、アンダーヘアだ。水着になるときだけでなく、彼氏の前で下着姿になるときにヘアがはみ出てしまうのは恥ずかしいし、パンツを脱いだときに「えっ?」と思われるのもこれまた耐え難い。

 エステで処理する手もあるが「他人にやってもらうのはチョット‥‥」という人もいる。自分で処理する仕方はいろいろあるが、果たしてどこまでやったらいいものか。

 そこで、世の男性たちに「女性のアンダーヘアはどうなっているのが理想か」を聞いてみた。

■最も多かったのは「はみ出てなければOK」

 今回20~30代の男性30人に聞いたところ、多く聞かれたのは「パンツからフサフサはみ出しているのはイヤ」という意見。逆に、半数以上の男性がパンツに収まってさえいればいいと話してくれた。

「数本がちょろっと出てるくらいならドキッとするけど、両サイドからワサワサ見えていたら引きますね」(31歳・コンサル業)

 要はパンツからはみ出ている部分だけ処理すれば、大概の男性はそこまで気にしないということだ。

■「剃られるのはイヤ」という男性も

 ただ、はみ出ている部分の処理に関してはこんな意見もあった。

「カミソリでサイドのほうを剃っている人とエッチしたとき、チクチクした剃り跡がすごく気になって集中できませんでした」(27歳・SE)

 剃る方法は手っ取り早いが、チクチク感は男性も苦手なよう。セックスが前提なら、ワックスを使った除毛やエステでのレーザー脱毛・光脱毛などのほうがいいかもしれない。

■「濃いか薄いか」は人それぞれ

 ちなみに、パンツを脱いだときのアンダーヘアの濃さについては、意見が拮抗していた。

「ふわふわっと薄いほうが、女性っぽくて好き」(26歳・大学院生)

「濃いほうがいい。かわいい顔して、実は濃いというギャップに萌える」(30歳・出版)

「おしりまでボーボーなのは引くけど、ツルツルもイヤ。手をパンツに入れたとき、まず指先に毛が触れるいう過程を楽しみたいから」(29歳・IT)

 結果、もっともベストなのは「チクチクしない方法」で「はみ出し部分だけ」処理をするということのよう。何事もホドホドが一番のようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング