ASKAのチャゲアス脱退、決断の理由は“あのお笑い番組”だった!?

 伝説的な人気音楽デュオ「CHAGE and ASKA」のASKAが8月25日、同デュオからの脱退を公式サイトで表明した。この日はデビュー40周年に当たり、その記念すべき日に残念な決断を下す形となった。

 当のASKAは今回の脱退が、自らの薬物事件と結び付けられる立場にあると認めたうえで、「それでも構わないと思っています」と断言。その一方で長年のパートナーだったChageに対しては、「彼の弁護士を通じて、『できれば、ふたりで会いたい』と、連絡がありました。そんな大事な言葉さえ弁護士を通して伝えてきた…」と綴り、すでに二人で直接話もできない状態をにじませていた。

「ASKAとしては、Chageの態度があまりにもよそよそしいとアピールしたかったのかもしれません。しかし薬物事件で逮捕されたことによりチャゲアス作品が回収されるなど、これまでの経緯を考えれば、弁護士を挟んでコンタクトするのはむしろ当然のこと。それゆえ世間からはASKAに対して《身勝手な言い訳》との批判が噴出しています」(芸能記者)

 それにしてもなぜ、デビュー40周年という晴れがましい日に自らの脱退を発表したのか。どうせ脱退するなら薬物事件の直後でも良かったし、これまで脱退していなかったのであれば、チャゲアスのままでいても良かったはずだ。しかしASKAにとっては最近、脱退を決意したくなる出来事があったという。芸能記者が続ける。

「8月17日放送のお笑い特番『ENGEIグランドスラムLIVE』(フジテレビ系)にて、Chageは大物演歌歌手の水谷八重子こと友近とデュエットしながら登場。一部からは《Chageなにやってんの!?》と失笑も漏れていましたが、ASKAから見ればこの出演は自由の象徴に見えたのかもしれません。薬物事件の影響で自由な音楽活動もままならないなか、同じ音楽活動ならともかくバラエティ出演と来た日には、もはやChageと自分が同じフィールドにいないと思い至ったのではないかと。それならASKAが、チャゲアスを終わらせようと決断しても不思議はないはずです」

 ASKAにとっては、笑って済ませるというわけにはいかなかったのかもしれない?

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング