2019/10/20 18:14

森山未來の熱演!「いだてん」視聴率ワースト記録更新回が“神回”だった!

 NHKの大河ドラマ「いだてん~オリムピック噺~」の第39話が10月13日に放送され、裏番組「ラグビーW杯 日本×スコットランド」(日本テレビ系)が、平均39.2%の高視聴率をマークしたことから、みずからの大河ドラマワースト記録を更新する3.7%を記録。しかしその一方で、番組を観た視聴者からは、絶賛する声も数多く上がっている。

「先週の放送で古今亭志ん生(ビートたけし)が脳出血で倒れ、家族や弟子たちが騒然。今週一命をとりとめた志ん生が、弟子の五りん(神木隆之介)に戦時中に満州に慰問興行にいった際、五りんの父・小松勝(仲野大賀)と出会ったエピソードが明かされ、大河ドラマ初回に語られた“五りん弟子入り”の壮大な伏線の回収に“神回”の声も上がっています」(スポーツ紙記者)

 若かりし頃の志ん生・美濃部孝蔵を演じる森山未來も「いきなりほぼ全編が志ん生・孝蔵のシーンになっていて驚いた」とした上で、「ここまで話の中で、ばらまかれていた壮大な伏線の回収がここで行われるというのは、すごいな」とコメント。

 またソ連軍が攻め込んで来る、明日をも知れぬ状況で行われた慰問興行の場面も話題に。

「共に満州に渡った三遊亭圓生(中村七之助)の落語『居残り佐平次』から、志ん生(森山)の落語『富久』、そして『富久』を聞いて感動のあまり小松(仲野)が街中を疾走。ソ連兵に撃ち殺されてしまうドラマティックなシーンを観た視聴者からは『“懐かしの満州”はこれまでの“いだてん”の中でも、ベスト5に入る出色の出来』『しばらく放心状態。これ以上言いませんが視聴率なんかどうでもいい』といったコメントがネット上でも躍りました」(前出・スポーツ紙記者)

 今回演出を担当した大根仁監督は、2010年に放送された大ヒットドラマ「モテキ」(テレビ東京系)、そして翌年公開された映画版でも森山とコンビを組んだ仲。

「大根監督は森山の演技に対して『いつも放置プレイ』とした上で、今回の演技についても『最高の、いやそれこそ絶品でした』と高く評価。何かと低視聴率を揶揄されますが、ネットでは『“いだてん”は日本ドラマ史上に残る名作だから、視聴率をいうのは野暮の骨頂』『脚本・演出全てにおいて最高傑作なのにね。毎週見てる私は勝ち組やね』といった声が上がっていることも事実です」(夕刊紙デスク)

「いだてん」は記録にこそ残らないが、記憶に残る大河ドラマとなりそうだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング