2019/11/25 07:15

水嶋ヒロ、YouTuber転身も再生回数を停滞させる“要因”とは?

 ここ数年、数多くの芸能人がYouTubeの世界に足を踏み入れ、新たな収入源を模索している。カジサックや中田敦彦といった成功例も目立つなか、俳優の水嶋ヒロもYouTuberへの道を歩み出したようだ。

「10月3日に開設した『Hiro Mizushima』チャンネルは、なんと料理動画が専門。チャンネルの説明で『日本の家庭料理をゼロから学び、修得していく番組』と銘打っているように、動画では水嶋へのインタビューやスタッフクレジット入りのエンドロールが流れるなど、YouTube動画というよりはテレビ番組を意識した構成が特徴です。全体的にオシャレな仕上がりですし、英語のタイトルロゴもなかなか立派。動画中のテロップには英語が併記されており、英語の堪能な水嶋らしく、海外の視聴者も意識しているようです」(ネット系ライター)

 その水嶋といえば、2010年に小説「KAGEROU」で第5回ポプラ社小説大賞を受賞。小説家への転身を狙うも二作目以降が続かず、俳優としての仕事も停滞している。最近はイクメンアピールばかりが目立つ状況ゆえに、ここであらためてYouTuberとして再浮上を狙っているのかもしれない。しかし現実は厳しいようだ。

「これまで5本の動画をアップするなか、最初の1本こそ新鮮味や知名度ゆえに77万再生を記録しましたが、回を追うごとに再生回数は減少。11月17日公開の最新回は、公開4日目にして4万回弱にとどまっています。料理系YouTuberはわりとライバルの少ないジャンルですが、日本で人気トップの『JunsKitchen』は登録者数が432万人におよび、掲載動画も時には1000万再生を超えるほど。またアイドル的人気の『岡奈 なな子の日常short movie』は平均して20万回ほど再生されており、いずれも水嶋を大きく引き離しています」(前出・ネット系ライター)

 とは言え水嶋の場合、まだYouTuber活動を始めたばかり。これから再生回数も増えていくのではないだろうか。

「彼が俳優として本格的に活躍していたのは10年近く前の話で、YouTube好きの若者にとっては《あの人は今?》どころか《あの人は誰?》というのが現実でしょう。しかも動画の更新頻度は週に1本程度に過ぎず、これでは本気度が疑われますね。いまや登録者数145万人を誇るカジサックは、開設からの1カ月で30本もの動画を公開し、その本気度を見せつけたことで支持を増やしました。水嶋の場合はテレビ番組クオリティをウリにしたいようですが、それではYouTubeファンを惹きつけるのは難しそうです」(前出・ネット系ライター)

 やはり安易なユーチューバー転身は決してうまくいかないのかもしれない。

(浦山信一)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング