2019/11/26 18:14

寄せ鍋ならぬ“痩せ鍋”に入れたい5つの具材

 いよいよ、鍋料理が美味しい季節になりますね。そんな時期には、ぜひダイエットに活用して“痩せ鍋”といきたいところです。ではいったい、ダイエットに効果的な痩せ鍋には、どんな具材が適しているのでしょうか。

■鶏むね肉

 主婦の友社編集「やせる!冷凍おかず」(主婦の友社刊)によれば、ダイエットによいといわれる鶏肉の中でも、むね肉はもも肉より低カロリーとのこと。でも、もも肉であっても皮を取れば、かなりカロリーダウンになるとか。鶏むね肉の糖質は0.1g、皮なしで116kcal。むね肉は脂肪が少なくあっさりとした味わいなので、そぎぎりにするとやわらかく仕上がるそうですよ。

■水菜

 野菜の中でも、よく鍋に使われるのが水菜。料理研究家の浜内千波さんの著書「決定版! 浜内式8強野菜ダイエットプラス」(扶桑社刊)によれば、水菜はその繊細な見た目からは想像もつかないほど、栄養バランスに優れているのだとか。ビタミンA・Cや食物繊維などが多く含まれており、カルシウムや鉄も、野菜の中では豊富だそうです。もちろん、カロリーが気にならないのでたくさん食べてもOKです。

■生姜

 イシハラクリニック院長の石原結實さんの著書「続生姜力 無理なく痩せる生姜ダイエット1週間プログラム 第2巻」(主婦と生活社刊)によれば、生姜は体を温め、体内に溜まった余分な水分を排出する働きがあることから、下半身のむくみや脂肪が取れて、スッキリしてくることもあるようです。

■舞茸

 神戸薬科大学名誉教授の難波宏彰さん監修「体においしい 煮出しまいたけ」(サンマーク出版刊)によれば、舞茸は血糖値の急激な変動をコントロールするのだとか。他にも、食物繊維たっぷりのローカロリー食材であることから、ダイエットの強い味方になるそうですよ。

■糖質0の〆の麺

 そして、〆はご飯ではなく、普通のうどんでもなく、糖質0の麺で。これなら、〆までしっかり食べてもダイエットの強い味方になりそうですね。

 今年の秋冬は、この寄せ鍋ならぬ“痩せ鍋”で乗り切ってみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング