劇的ダイエッター芸能人(1)驚異の47.3キロ減!ガリガリガリクソン

 2019年、血の滲むような努力と忍耐によって見違えるようなスリムボディーを手にした芸能人たちがいる。

 常に表舞台へ立たなければならない使命感や美意識がそうさせるのかは分からないが、中には驚くべきペースで大幅な減量に成功したケースさえ存在し、その筆頭がお笑いタレント・ガリガリガリクソンによる驚異の47.3キロ減だろう。

「G」のロゴがプリントされた青いピチピチのシャツを纏い、だらしない下っ腹を出しながら漫談するお馴染みの姿からは想像も付かないが、ガリクソンは4月2日に自身のツイッターアカウントを更新し、5カ月間のダイエットによって実に47.3キロもの減量に成功したことを報告。添付された写真には胸と腹が大きく垂れ下がったビフォーと、劇的なダイエットに成功したアフターの画像を並べ、フォロワーを大いに驚かせると、「この度、私ガリガリガリクソンは脂肪に別れを告げてデブを引退する事になりました」と肥満芸人からの卒業を宣言した。

「わずか5カ月間で122.4キロあった体重が75.1キロにまで減量し、『今まで本当にありがとうございました。デブとか笑うw』とお決まりの挑発も見せましたが、11月には、4月以降の数カ月間で94キロまでリバウンドしてしまったとも報告しています。19キロのリバウンドとその規模も大きいですが、元々の体重が122キロあったことを考慮すれば、完全にリバウンドしたとも言えず、今後の摂生次第では軌道修正することも十分可能でしょう。とはいえ、“物言い芸人”としてエッジなキャラクターを立たせないのであれば、ものすごく太っているか、劇的なダイエットに成功してスリムさをキープしているか、どちらかに突き抜けた方が本人にとっては良いのかもしれませんが…」(エンタメ誌ライター)

 キープしている間にダイエットメソッドをまとめた本などが出せれば、世の“諦めていた”人たちの希望になったかもしれない?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング