近藤春菜、東出昌大の唐田えりかの不貞行為をバッサリで視聴者「スッキリ」

 世間を騒がせている東出昌大と唐田えりかとの3年近くにもおよぶ不貞関係。1月23日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に出演した芸能レポーターの井上公造氏は、2人の「騒動は2度や3度ではない」とし、「毎回毎回、東出さんは杏さんに証拠は全部押さえられたそうなんです。結局、問答無用の状態で、もう連絡取らない、別れると。その約束を数回反故にされてしまうともう我慢の限界というか。この別居は我慢の限界にいたっての別居」と解説。東出の所属事務所が「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と発表したが、井上レポーターは「それは東出さんの本音であると思いますが、杏さんはそうは考えていないと僕の取材ではそう思います」とコメントした。

 また番組MCである近藤春菜は、東出の所属事務所が明かした「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」というコメントに対し「違和感がある」と指摘。3年間もの不貞期間は「魔が差した」というには長すぎるとし、しかも杏が第3子の妊娠期間であったことも挙げ「キツイ言い方ですけど、自業自得だったにも関わらず東出さん側から苦しんでいるっていう表現をしてほしくなかった。苦しんでいるのは杏さん。杏さんとどう向き合って、どう謝罪して真摯に世間のみなさんと向き合っていくかっていう言葉がほしくて、苦しいっていう言葉はいちばん使っちゃいけない。東出さんが苦しいのは正直どうでもいい」とバッサリ斬った。

「ネット上には近藤に同意する声があふれています。真面目そうで清潔感のある容姿から、東出の不貞にショックを受けている女性は多い。だからこそ今回の不貞を発端にした杏との別居は、杏の肩を持つ女性しかいない状況を生んでいるのでしょう」(女性誌記者)

 放送中のドラマ「ケイジとケンジ」(テレビ朝日系)では、好意を寄せる女性に上手にアプローチできない不器用な検事・真島修平を演じている東出。私生活では器用に不貞関係を続けていたことが判明したことで、視聴率に影響が出なければいいのだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 101049

    衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

    本格的な冬支度は進んでいますか? 衣類の入れ替えのときって、害虫やカビ、シワになるなどの失敗も多々ありますよね。そんな“困った”を事前に防ぐために、衣替えのNG事項をみていきましょう。■1回でも着用したのに、洗濯やクリー … 続きを読む 衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング