長瀬智也「退所報道」で再認識されたTOKIOの音楽性

 2月27日発売の「週刊文春」が、2月21日に退所を発表した中居正広の記事に合わせ、TOKIOの長瀬智也も2021年春以降に退所する意向を事務所に伝えたと報じた。

 それによると、18年に不祥事を起こした山口達也が退所して以来、同グループは音楽活動を休止。同年はデビュー25周年の節目だったが、新曲の発表やライブを行えないままメモリアルイヤーを終えた。TOKIOのメインボーカルで、作詞、作曲まで手がけるなど人一倍音楽活動へのこだわりが強い長瀬にとっては、それが不満だったようだ。

 この報にネットでは「山口メンバーが退所して以降、音楽活動ができないのだから無理もない。退所して心機一転頑張ってほしい」「長瀬君も、もう40歳過ぎ。悔いのないようどんな選択肢でも頑張ってほしい」「TOKIOファンには悲しいお知らせなのかわからないけど、いずれにせよ長瀬には頑張ってほしい。長瀬なら1人でもやってけそう」など、理解を示すコメントが多数を占めている。

「長瀬は、山口が退所した後の会見で『山口のベースがなければ、TOKIOの音は出せない』と発言しました。けれども、TOKIOに山口が戻ることはありません。ならば、事務所を出て音楽活動をするしかないという苦渋の決断なのだと思います」(音楽関係者)

 グループ内のメンバーバランスが崩れた場合、立て直せるグループもあれば、そうでないグループもある。TOKIOの音楽は、メンバー全員で完璧に作られた唯一無二の音だったということなのだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング