2020/03/13 10:30

岡田晴恵氏と豊田真由子氏、ガーリーなファッション競演に大注目!

 白鴎大学の岡田晴恵教授と元衆院議員の豊田真由子氏、新型コロナウイルスに関する2人のコメンテーターに注目が集まっている。

 元国立感染症研究所研究員でもある岡田氏は、新型コロナの感染拡大に伴いメディア露出が急増。情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)においては、連日のように出演中だ。穏やかな口調だが舌鋒鋭く、3月11日放送の同番組では、世界保健機構(WHO)のテドロス事務局長の発言に噛み付いた。テドロス事務局長の「パンデミック(世界的大流行)の脅威が非常に現実味を帯びてきた。しかし、歴史上初めてコントロールできるパンデミックになる」という発言に対し、岡田氏はワクチンも薬もないのに「どうしたらコントロールできるのか、教えていただきたい!」と語気を強めた。

 一方、豊田氏は2017年、「このハゲーーっ!」「ちーがーうーだーろー!」など秘書に対するパワハラ暴言が明るみになり、衆院選に落選。だが、ハーバード大学で公衆衛生学を学び、09年の新型インフルエンザ問題ではWHOとやり取りをしたという意外なキャリアがあったことから、3月9日放送のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)で、感染症の専門家として、久々のメディア登場。かつてのイメージからは想像できないほどのソフトな語り口で解説し評価を高め、12日にも出演している。

「バイキング」には岡田氏と豊田氏が日替わりで登場することになったが、2人の“競演”にはお茶の間の主婦層も関心が高いという。

「おふたりの容姿とファッションが注目されています。岡田氏はテレビ出演が増えていくほど、アカ抜けてきました。衣装も黒でシックに決めたり、華やかな赤のワンピースを着たり、おしゃれの幅が広がっています。一方の豊田氏も、以前の悪魔のようなイメージは微塵もなく、笑顔を絶やさず穏やかな印象。カールがかかった肩より少し長い髪、ピンクのガーリーなブラウスは女性らしさを演出し、まるで別人の美しさ。2人ともこれからの“美の競演”が楽しみです」(ファッション誌編集者)

 芸能界にもファンが多いという2人。新型コロナ感染の収束の見通しがつかない中、今後もパワフルな情報発信力に期待したい。

 (石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング