見直し急務!節約できる3つの“固定費”

 節約してお金を貯めたいけれど、何をしたらいいかわからない……そんな悩みはありませんか?

 まずは、どのくらい「固定費」がかかっているか、チェックすることから始めてみましょう。毎月払っている費用なら可視化しやすく、節約しやすいですよ。中でも、節約しやすいものとして、次の3つがあります。

■通信費

 独身時代は気になりにくい携帯電話の使用量やWi-Fiなどの通信費も、結婚や出産を経て家族分となると大きな出費になりますよね。例えば、4人家族で月額使用料を1人1000円コストカットができれば、それだけで毎月4000円の節約になります。まずは現在の使用料を確認し、あまり使っていないのに高価なプランになっていないか確認してみましょう。家庭にインターネット回線があるが、実は携帯電話のテザリングでまかなえる程度しか使用していないという場合なども、大きな節約になります。

■会員制サービス

 本や映画、音楽などの配信サービスやネットショッピングなどの会員料金は、「安いから」と気軽に入会したものの、気付けばあまり利用していないのに月額料金(または年会費)だけを払い続けているケースも。まずは、入会期間や使用頻度を整理し、取捨選択しましょう。

■保険料

 保険内容は、年齢や状況(結婚や出産など)によって、必要な内容が変化します。今必要なもの以外も入っていないか、保障が重複していないか、高額なプランにし過ぎていないかを確認しましょう。昔入った保険だからと見直さずにいたら、新しく出てきた保険の方が安く充実した保障内容だということに気付けなかったというケースも。今の加入状況でよいかどうか分からない場合は、専門家に相談するとよいでしょう。

 固定費は、一度節約すると継続して節約し続けることができる点が大きなメリット。一つでも節約できれば、その分を積み立てて貯蓄を増やすことができますよ。家計の見直しの第一歩として、無駄な出費をし続けていないか、ぜひチェックしてみてください。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング