ボビー・オロゴン「年齢詐称」を釈明していた!「4月8日生まれ」の不穏

 タレントのボビー・オロゴン容疑者が5月16日、自宅で妻に暴行を加えたとして逮捕された。

 報道によるとボビー容疑者は16日正午ごろ、さいたま市の自宅で妻の顔面を叩いたとして現行犯逮捕されたという。被害者である容疑者の妻が110番通報し、駆けつけた警察官によって逮捕されたというが、警察の調べに対してボビー容疑者は「暴力はやっていない」と容疑を否認しているという。

 ボビー容疑者の逮捕にネットでは、「突然でビックリした」「奥さん殴っちゃいかんでしょ」「報道で54歳になってたけど、ボビーって47歳じゃないの?」「プロフィール見ると73年4月8日生まれの47歳のはずなんだが…」「ボビーまさかの年齢詐称?」「ボビーのようなキャラのタレントが年齢偽る意味が分からない…」と、暴行で逮捕された事実よりも、年齢が7歳食い違っていることへの驚きの反応が勝っているようだ。

「ボビー容疑者は2006年にもギャラを巡って当時の所属事務所と揉めて、騒動を起こしていますが、その時も66年4月生まれと報道され、7歳のサバ読み疑惑が取りざたされていました。ですが、事務所のプロフィールはその後も73年生まれのまま。ボビー容疑者は昨年、格闘技の師匠である菊田早苗のYouTubeチャンネルで、年齢が食い違っている件について、『ナイジェリアで父にパスポートを申請してもらった時に、間違って兄の年齢にされてしまった』と説明しています」(芸能ライター)

 パスポートの年齢が誤っているのか、ボビーが何らかの理由で年齢を偽っているのかの真偽は定かではないが、いずれにせよボビー容疑者の誕生日は4月8日で間違いなさそう。

「4月8日生まれのタレントといえば、昨年はミュージシャンで俳優のピエール瀧、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也、女優の沢尻エリカと立て続けにトラブルに見舞われている。%E

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング