“会見マスター”中居正広、手越祐也の「パフォーマンス評価」が秀逸だった

 タレントの中居正広が、6月28日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、19日にジャニーズ事務所を退所し、23日に緊急記者会見を開いた元NEWSの手越祐也について語った。

 番組で手越の会見の模様のVTRが流れた後、芸能レポーターの長谷川まさ子氏は、「手越さんが会見したのは、“報道されたことが事実と違うから”とされていたんですが、現場で聞いていてもそんなに違わなかったなという印象」と苦笑。“コロナうつされたら面倒くさい”という発言について「コロナウイルスへの認識の甘さを感じた」と一蹴した。

 番組初登場となった、過去に有名暴走族の総長だったという落語家の瀧川鯉斗は手越について「ぶん殴りたいですね」とぶっちゃけて爆笑を呼び、その理由として「会見中ひとことも“すいません”という言葉がなかった」「“男・手越”という言葉を使っているが、ひとりの女性、ガールフレンドをコロナに感染させちゃうかも知れない、そんな女性を守れない心持ちでいる“男・手越”っていうヤツををぶん殴りたい!」と怒りを表し、「会見中、となりの弁護士の席に僕がいたら五千発くらい殴ってる」と続けて笑わせた。

 すると松本人志は、隣席の中居を見ながら「僕の横には会見マスターがおられて、有段者…3段くらいとすれば、手越くんは7級くらいやったかな」と例えた。

「2月21日に行われた中居さんのジャニーズ事務所退所会見は、終始笑いの絶えない、エンターテイナーとしての中居さんの力量を見せつけられたものでした。中居さんとは年齢も経験も、ましてや退所に至る経緯も違う手越さんを比較するのは少々酷な気もしますが…」(芸能ライター)

 その“会見マスター”中居は、手越の退所について「組織と個が、ソリが合わなかったのかな」と見解を述べ、会見については「ガイドラインがあるわけでもないし、誰かに教えてもらうものでもない、一発勝負。取り返しがつかない場面。リハーサルもない。荷が重いと思います」「本質的なことをゆっくり話せばいいけど、まず火を消そうとアップアップになってしまった」と、後輩の立場を思いやった。

 中居はさらに、手越の楽屋を訪れてアドバイスした経験を明かし、スポーツ番組内での相槌の打ち方について、単調にならないよう相槌のレパートリーを増やすよう助言したが、その時の手越の相槌が単調だったとこぼした。

 すると、出演者のファーストサマーウイカは「先輩のアドバイスはありがたいと思うけど、ネット見てても手越さんはあまり人の話聞かなそうなタイプだなと思ってたので」と笑わせた。

 中居は、そんな“人の話を聞かない芸能人というキャラ”も手越の魅力であるとフォローしたが、芸能界で生き抜くためには、若干のキャラ変が必要なのかもしれない。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング