2020/08/26 10:15

キスマイ北山&内田理央の「好感度カップル」が抱える“リスク”とは?

 Kis-My-Ft2の北山宏光と女優の内田理央がコロナ禍において“ステイホーム愛”を育んでいたようだ。8月23日、文春オンラインが報じている。

 記事では、北山の知人による「最近、キスマイの北山くんに恋人ができたんです」とのコメントが掲載され、キスマイを支える人気メンバーのロマンスが詳細に綴られた。いわく、元々友人関係で、通っているバーも同じだという北山と内田はコロナ禍の中で交際関係に発展。自粛生活が続いていたこともあって、もっぱら北山の自宅が2人の愛の巣となっていたようだ。

 文春は、抜群のスタイルを誇る内田を“サバサバとした明るい性格”と評し、北山とのペアを「まさに好感度カップル」とネーミング。また、最近では同じジャニーズの山下智久が未成年モデルを“お持ち帰り”したとのスキャンダルが出ていたからか、北山の交際報道には「ひとまず、恋愛の対象が素敵な大人の女優さんということで、そっとしておきましょう」「普通のお付き合いだから2人にはなんの落ち度もない」と好意的な反応が多く寄せられている。

「一方で、唯一の“引っ掛かりポイント”として一部から疑問の声が出てしまったのが、動物アレルギーの北山宅に愛猫を連れていったという内田の行為です。記事では北山が動物アレルギーであることが紹介されていますが、内田が愛猫の“たままちゃん”を連れてくることがある為、わざわざ薬を飲んでアレルギーを克服するに至ったといいます。このくだりには一部から『普通ならアレルギーの人の家に猫なんて連れて行かない』『彼女の都合で無理強いですね。体に良くないですよ』『薬も副作用あります』とのツッコミが。自らの体調を整えてまで内田の愛猫を招き入れるほど、北山の想いが本気であるとも考えられますが、実際にアレルギーに悩む層からは『そんな治る薬があるなら皆使ってる…』『克服じゃなくてやり過ごしてるだけでは』『アレルギーは一生向き合っていくもの』といった指摘が寄せられました」(エンタメ誌ライター)

 北山と内田の交際そのものについては、ネットでもSNSでも「応援したい」との反応が多く、さすがは“好感度カップル”といったところ。あとは内田が愛猫を北山宅に連れて行く回数を減らせれれば、万事上手く進んでいくことになりそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング