山P騒動の一因!?亀梨和也、映画「事故物件」出演以降トラブル続出のワケ

 8月28日から、KAT-TUN・亀梨和也主演のホラー映画「事故物件 恐い間取り」が公開される。亀梨は同映画に関わってからトラブルが続出しているという。

「映画『事故物件』は、いわくつきの物件に住み続ける芸人・松原タニシによる実話書籍を、映画『リング』の中田秀夫監督が映像化した作品です。今回、主演を演じた亀梨がイベントで明かしたところによると、原作者の松原と仕事をするようになってから、ぶつかった感覚がないのに車にヒビが入ったり、タイヤがパンクするなど謎のトラブルが続出しているそうです」(芸能記者)

 さらに亀梨といえば今年7月、これまでランク圏外だった「週刊女性」の「嫌いなジャニーズランキング」で突如、第2位にランクイン。また、8月7日には「文春オンライン」で年齢を偽っていたと言われる未成年女性との飲酒を報じられ、映画イベントで謝罪するなど、ここのところ不運が続いている。

 それらの出来事は、映画「事故物件」で関わった芸人が影響している可能性があるという。

「8月25日の『女性自身』が、人気の霊感芸人・シークエンスはやともによる亀梨の霊視企画を掲載しました。はやともによると亀梨には今、複数の悪い霊が憑いているのだとか。どうやら事故物件の原作者である芸人・タニシには、かなりの量の悪霊が憑いているらしく、映画制作やイベントで顔を合わせることの多かった亀梨に、その霊が移ってきているというのです。そのため、一部ファンの間では『山Pとのスキャンダルも、悪霊の影響では?』という噂が飛び交うこととなっています」(前出・芸能記者)

 今回の霊視に対し、「(霊を)『あっちに行け』って感覚ではなくて、清めてあげたいというか、満たされてほしいって思いなんですよね」と男気溢れる言葉で語っている亀梨。今後、彼にさらなるトラブルが起きないことを願うばかりだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング