コロナ禍は結婚を促進する!?今どきの出会い事情

 コロナ禍で、結婚式が延期になるなどの影響が出ています。しかし、必ずしも結婚自体が減ることはないようです。

 バリューマネジメントによる体感型ウエディングフェスティバル(調査対象期間:2019年6月~2020年6月)に参加した86名の男女を対象に『結婚に向けてのアンケート調査』を実施した結果、結婚を意識した理由として最も多い回答は「結婚を意識した上でお付き合いを始めた」(53.8%)でした。つまり、結婚を初めから考えた上で、付き合っているというわけです。

 このアンケート調査で興味深いのは、「ネットアプリで知り合いました」というコメントが多かったこと。このことから、「結婚を意識する」⇒「マッチングアプリでお相手を探す」⇒「お付き合いをする」という流れがあることが予想できます。実際、この数年マッチングアプリで結婚相手を見つけて付き合うということが、急速に一般化しているようです。

 コロナ禍はオンラインへと人々を導きましたが、結婚も同じ。コロナの影響は、結婚をむしろ促進させる節すらあるようです。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング