2020/09/13 07:15

嵐、ブルーノ・マーズ書き下ろし新曲に音楽ファンの“ホンネ”

 9月9日、Twitterのトレンド1位となったが「ブルーノ・マーズ」。ハワイ出身のアメリカ人のシンガーソングライターで、テイラー・スウィフトやエド・シーランらと同じく洋楽ファンならずとも名前や曲を知っている人が多い世界的ビッグアーティスト。

 それがなぜ突然、話題の1位にまで上りつめたかというと、われらが日本のNO.1アイドルグループ・嵐の新曲「Whenever You Call」をブルーノが書き下ろしていたことが嵐の公式HPで発表されたから。

「嵐ファンは一斉に歓喜の声を上げたようです。中にはブルーノ・マーズを知らない人もいたようですが、『ブルーノ・マーズだって!ヤバいよ!』『世界でいちばん好きな2組のコラボなんて確実に死ぬ』など、喜びの声が圧倒的。歌詞がすべて英語ということも驚かれたようですが、ブルーノの書き下ろしなら当然英語ですよね(笑)。ともあれ、現代のマイケル・ジャクソンと呼ぶ人もいるほど、ブルーノは評価の高いアーティストですから、日本人アーティストへの新曲書き下ろしは快挙かもしれません。ミディアムバラードのようですが、ブルーノ本人が嵐の年内活動休止を知ったうえで彼らのパフォーマンスなどを見て書いたようですから、たとえ英詞でもファンと一緒に歌えるようなナンバーになっているのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 トレンドで急上昇した背景には、書き下ろしのニュースにブルーノのファンが反応したことも理由のようだ。その中には「ブルーノ本人が歌って」というリクエストもあった。

「メガヒットした『Uptown Funk』『Just The Way You Are』のようにファンクもバラードも何でも書けて、しかも歌唱力やパフォーマンス力は現在のポップミュージックのアーティストの中でも群を抜いているブルーノ。2018年の日本公演では、パフォーマンス中にステージに背を向けて自撮りしている女性タレント軍団に“邪魔だから出て行け!”というポーズをとったことでも話題になったほど本気のパフォーマーで、実際に見ると本当に圧巻の歌唱力です。そんなわけですから、ブルーノファンは本人が歌ってこそ意味があるという意見なんです」(前出・エンタメ誌ライター)

 きっと歌いやすい旋律で曲を書いているはずとの予測もあり、ならば余計に双方の歌を聴き比べてみたいという音楽ファンもいるようだ。

(飯野さつき)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング