2020/10/13 18:14

バックハグで反応を確認!?彼の負担にならず“上手に甘える”3つのポイント

「彼氏に甘えたくても甘えられない……」という悩みを持っている女性は多いですよね。男性は彼女から甘えられるのが好きという人が多いですが、そうだとしても「負担にはなりたくない」と考えるのが女心。どうすれば彼氏に負担をかけずに、上手に甘えることができるのでしょうか?

■少し甘えて様子をみる

 最初から全力で甘えようとしてしまうと、彼が疲れていたときなどには「面倒だな」と思われてしまいます。そうならないために、まずは少しだけ甘えて彼の反応をみてみましょう。

 オススメは後ろからのバックハグ。彼がうれしそうな反応を返してきて、そのままイチャイチャできそうなら甘えてOKなサインです。「何?」と冷たい反応をされたら、「何でもないよ」とすぐに離れてくださいね。

■小さなお願いと感謝

 お願いごとをすることも甘える方法の一つです。「○○して欲しいな?」とか「○○が分かんないから、やってくれない?」と彼を頼ってみましょう。

 そして、彼がお願いごとを聞いてくれたら、感謝の気持ちと褒め言葉をかけることを忘れずに。男性は彼女から頼られ、褒められ、感謝されたらとてもうれしい気持ちになるものなのです。

■「甘えたい」と素直に伝える

 できることなら、素直に甘えたい気持ちを口に出してしまいましょう。「寂しいよ」とか「甘えたいよ」とか「ハグしてー」など、セリフはどんなものでもOK。大切なのは、彼のことが大好きで甘えたい気持ちを持っていると伝えることです。笑顔で甘えたいと言われて、断る男性はほぼいないはずなので、思い切って素直になっちゃいましょう。

 甘え上手な女性って、男性からモテますよね。それは、甘えられることを男性が好きな証拠です。とくに、男性は自分の好きな女性から甘えられて嫌な気持ちになったりはしません。ただし、甘え方も一歩間違えるとただのわがままになってしまうので、その境界線だけはしっかり見極めてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング