今年は手作り!?可愛くて楽しい“ハロウィン料理”3選

 2020年のハロウィンは、仮装イベントやパーティーが大々的に行われず、参加する側も安心して出かけられないと予想されることから、おうちで楽しむスタイルが多くなるかもしれません。それなら、ハロウィン料理に力を入れてみるのもよいのでは?

 例えば、「まるごとかぼちゃグラタン」。手がかかるのでいつものハロウィンなら敬遠されがちですが、今年は時間があるので、挑戦してみてはいかがでしょうか? かぼちゃの実を全部くりぬいて、そこにグラタンを流し込んで焼くだけで出来ますよ。

 また、近年ブームの「ちぎりパン」もオススメ。ハロウィンを象徴するおばけや骸骨、かぼちゃなどをモチーフに作ってみるのもよいかもしれません。

 もっと簡単なのがいいという人は、「ハロウィンおばけカレー」はいかが? 白ご飯をおばけの形に盛りつけ、カレールーを周囲に流し込むだけ! にんじんを星の形に切るなどして演出するのもいいですね。

 今年はいろんなハロウィン料理を自作して、SNSなどに投稿して楽しんじゃいましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング