賀来賢人も立候補「幽☆遊☆白書」実写版決定でキャスト予想が過熱!

 マンガ家・冨樫義博氏の代表作「幽☆遊☆白書」がNetflixで実写シリーズ化されることが明らかになった。

「幽☆遊☆白書」は1990年から1994年まで「週刊少年ジャンプ」で連載された作品。主人公が交通事故で死亡するところから始まり、現世に戻るための試練を経て、妖怪がらみの事件を解決する霊界探偵へ。やがて人間界、魔界、霊界をまたいだ壮大な物語へと発展していく。

 制作は現在、Netflixで「今際の国のアリス」を手がけているROBOTが担当する。キャストについては詳細が明かされていないが、人気マンガの実写化とあってネットではブログやユーチューブを中心に早くも予想合戦が展開される事態となっている。

「実写化についてはタレントの中川翔子やNONSTYLEの井上裕介、芸人の椿鬼奴なども反応し、中でもチョコレートプラネットの松尾駿はTwitterで物語中盤に登場するボスキャラについて『戸愚呂弟長田さんにやらせてください。』と相方の長田庄平を推薦。俳優の賀来賢人もインスタグラムのストーリーで『もし浦飯幽助のオーディションがあるならこのシーンは絶対やらされるはずなので、久々に高校時代何回もやったアンテ(原作に出てくる呪文)の練習してます』と告白していました。もっとも原作の主人公は中学生という設定なので、賀来は『ちなみに全くオファーはありませんし、31歳なので泣いています』と無念さもにじませている。しかし賀来は『今日から俺は!!』で高校生役を演じているので、設定年齢を少し引き上げれば、主役もあり得るかもしれません」(芸能記者)

 30年近く前の作品ながら、いまだに多くのファンがいることが改めて分かった「幽☆遊☆白書」。誰が主役を務めるかでまた大きな話題になりそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング