キスマイ玉森の“美白肌”にデヴィ夫人びっくり!母親から受け継ぐ肌ケアとは

 ジャニーズ随一の“透明肌男子”はダテではなかった。

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が2月8日、化粧品ブランド「ランコム」が主催したオンラインイベントにゲスト出席。肌ケアについて語った。

 玉森は自身の肌について聞かれると「もともとめちゃくちゃ乾燥肌なんです。なので直射日光も嫌いです」と告白。外出する時はなるべく直射日光を浴びないよう日陰を歩くことにしており、日傘を差す日もあるという。

 普段の肌ケアルーティンについては、保湿クリームや美容液、パックを使ってお肌の状態をキープしているという。また、ランコムから「クラリフィック」(化粧水)の約10年分に相当する80本が贈呈されると、「新次元の透明肌を極めたい」と意気込み、「僕と一緒に“透明肌”を目指して行きましょう!」と全国の女性たちへも呼びかけた。

 ネットでは《見習います!》《肌綺麗で羨ましい》《私の肌より白くて綺麗だよ…涙》と玉森の白い美肌と意識の高さに対する賞賛の声が多数。

「玉森は2019年に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際、共演のデヴィ夫人からあまりの肌の白さに『あなた、太陽に当たったことがないんですか?』と聞かれたことも。デヴィ夫人は若い頃、社交界で『東洋の真珠』と呼ばれるほどの美肌を誇っていたそうで、そんなデヴィ夫人が驚いたわけですから、玉森の“美肌ぶり”は相当なものだったのでしょう。また、玉森はかつて『家に帰ると母親からシートパックさせられている』と語っていたこともあります。今の美肌は、“母親の教育の賜物”かもしれません」(芸能記者)

 美肌は一日にしてならず、というわけだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング