バカリズム、「イチケイのカラス」ゲスト出演に期待される“あのドラマ”テイスト

 5月10日放送の「イチケイのカラス」(フジテレビ系)第6話にゲスト出演するバカリズム。窃盗だけで前科6犯、絶対に人を傷つけず、お金が余っていると踏んだ家しか狙わない美学を持つ、泥棒という仕事に魅せられた岸田茂という被告人を演じる。

「バカリズムがこのドラマにゲスト出演するのは、5月21日公開のバカリズム脚本による映画『地獄の花園』の販促活動の一環として。バカリズムはこのドラマで主演を務める竹野内豊と、2014年10月期放送の『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)で共演、および脚本を担当していた仲。

 さらに『イチケイのカラス』と『素敵な選TAXI』は演出・星野和成、共演者の中に升毅がいることも同じため、ゲスト出演が決まった時のバカリズムは『個人的には「素敵な選TAXI」感覚で安心感がありました。ただ、とてつもない長台詞があったので本番は吐きそうでした』とコメントしているほど。ネット上では『竹野内とバカリの掛け合いが好きだったから楽しみ』『バカリ被告に竹野内裁判官がどうやって絡むのか早く見たい』など、期待する声があがっているようです」(女性誌記者)

 今年の春は、ますますバカリズムの活躍に注目が集まりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング