桜井日奈子、ものまねで「うっせぇわ」を歌う様子に「岡山の奇跡はどこへ向かう?」

「岡山の奇跡」というキャッチフレーズとともに芸能界デビューした桜井日奈子。しかし本人にとってこのキャッチフレーズは重荷のようで、バラエティ番組に出演してこのフレーズを言われるたびに困ったような表情で否定している。

 5月1日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)でも堂本剛からこのフレーズを言われ、身体を折るように曲げて全身で否定。桜井は「ものまねをマスターしたい」ということで、ものまねタレントのミラクルひかる、松浦航大、沙羅からレクチャーを受け、番組後半では顔を出さずに活動する歌手・Adoの大人気曲「うっせぇわ」をものまねで歌唱。お世辞にも似ていると言えない浅野温子、JUJU、広瀬香美、研ナオコらのものまねを全力で歌う度胸のある様子に、ネット上では意外な声があがっているようだ。

「ものまねを習得しようとする桜井の貪欲なシーンもあったため、『桜井の芸人並みのチャレンジ感がすごい』『岡山の奇跡はどこに向かおうとしているのか』『木村佳乃の体当たり芸のほうがすごいけど、桜井にその片鱗が見えた』といった声があがっています。桜井は3月に自身の公式ユーチューブチャンネルで『うっせぇわ』を歌う動画を公開。ドスを利かせた声で歌う姿に『攻めたなぁ』『新しい日奈子ちゃんが見られて新鮮』といった声があがっていましたが、今回のものまね同曲歌唱は、それよりさらにファンを驚かせたのではないでしょうか」(女性誌記者)

 6月には竹内涼真主演ミュージカル「17AGAIN」でミュージカルに初挑戦する桜井。度胸のよさはテレビより舞台に向いているのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング