新田真剣佑、人気イケメン俳優から「私服がダサい」「残念な人」など人気急降下

 どうやらまたしても脇の甘さが露呈したようだ。

 放送中のドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)で黒木華演じる坂間千鶴に好意を寄せているイチケイの書記官・石倉文太を演じている新田真剣佑が、都内で同棲中の一般女性Aさんとデートする様子が「FRIDAY」されたのだ。

 記事によると、2人は5月12日昼過ぎに東京・銀座にある「エルメス」に立ち寄った後、東京・裏原宿のカレー店を来訪。その後、2人はいったん別々になるも、夜には再び合流。港区内の飲食店でスタッフを含めた5人で会合していたそう。新田はその2日後の14日に海外進出のために出国する予定だったが、出国直前に新型コロナウイルスの検査で陽性が判明したそうだ。

「『FRIDAY』に掲載されているデート中の新田は『BURBERRY』のパーカーとスウェットの上下にサンダルを履いているのですが、ネット上では『だらしなく太って見える』『上下980円くらいにしか見えない』といった声に始まり『なぜ出国を控えていたのにフラフラ出歩くのか』『2年前の5月にもA子と沖縄に行って写真を撮られてたよね? 反省してない証拠』『かっこよくて演技のできるいい俳優さんだったけど、今や残念な人』『ここまで人気が落ちた真剣佑は日本で活動するのは無理。海外に行くしかないのにコロナに感染って‥‥』など、ブーイングが相次いでいるようです」(女性誌記者)

 現在は父親である千葉真一の個人事務所に所属している新田。「FRIDAY」によれば事務所は「確かにPCR検査は陽性でした。ただ、4日後に詳しく検査を受けたところ、PCR検査は陰性、抗原検査も陰性、抗体検査は陽性でした。(Aさんとの交際については)プライベートは本人に任せています」と回答したとのこと。まずは3度目の緊急事態宣言下でデートしていたことを釈明してはいかがだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング