河村たかし名古屋市長の記者会見にさらなる批判「横柄な態度」

 ソフトボール日本代表の後藤希友選手が名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問した際、市長が金メダルを噛んだ行為に対し、批判が高まっていた。

 河村市長は8月12日に会見を開き、金メダルの交換について「山下(泰裕)JOC会長の指導を頂きまして後藤選手本人、ソフトボール協会に謝罪文を出しまして、謝罪文は届いているということであります。現在は山下さんからの指導を待っている」と明かし、今後のメダルの交換などの対応については「出来る限りというか、後藤選手の意向に沿った形で対応して頂きたいとお願いをしている所であります」と話した。

 この様子をオンタイムで見ていた視聴者はSNS上で「なんか不貞腐れてないか?」「質疑応答を面倒くさそうに受けるわ、時々質問に半笑いになるわ、返答も上から目線の横柄な態度だわ、すごいなこの人」「全然反省の色が見えないし滑舌悪いのか何しゃべってるのかわからない。見てて腹立つ」「こいつにとっては後藤選手はオリンピックメダリストじゃなくて金メダル持ってきた女の子って認識なんだろうな。リスペクトが全く感じられない」など、さらなる批判にさらされてしまった。

「河村市長としては、いつものスタイルなんですが、事が事だけに、真摯な態度とは思われなかったようですね。この会見で、火に油を注いでしまった感は否めません」(週刊誌記者)

 いい意味でも悪い意味でも“ザ・昭和のオヤジ”と揶揄されることもある河村市長。今回ばかりは、悪目立ちしてしまったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング