Zeebra、コロナ対策無視の名古屋野外フェス出演謝罪にネットは賛否両論

 ラッパーのZeebraが8月30日、自身のツイッターを更新し、前日開催された野外イベントへの出演について謝罪を表明した。

 Zeebraが参加した野外フェスイベントは愛知県国際展示場で開催された「NAMIMONOGATARI2021-the next world story-」。Zeebraは「昨日のNAMIMONOGATARI、県のルールに則ってると聞いていたので出演しましたが、開けてみたら危険な状況でした。会場に向かう最中SNSで会場の写真を見て、すぐにスタッフに連絡をし、司会からマスクの着用を徹底させる様に伝えました」とツイート。その後も「自分の事務所スタッフは消毒液を配布しながら会場を回り、自分のステージでも注意を促しましたが、そもそも出演すべきではなかったという意見もごもっともだと思います」と連投し、最後に「国民の皆さんに多大なご心配とご迷惑をお掛けした事、ヒップホップシーンを牽引する立場として責任を感じてます。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 ネットでもこのイベントに関する批判が圧倒的で、その中には《主催じゃないから難しいかもしれないが、会場の状況知った段階で辞退すべきだった。1度コロナに感染してるのにトップがこれじゃあ》《責任を果たしたいのであれば、この先のフェスがどうあるべきなのか、感染症対策をどうすべきなのかを発信して実践していってほしい》《確信犯的なやり逃げ開催に参加した事自体アウト》などZeebraを咎める声も少なくなかった。一方で、《Zeebraはイチ出演者なので、彼を批判するだけでは問題は解決しないと思う》《こういうのを全てタレントのせいにするのは間違っていると思う。タレントの責任にしてしまうからいつまで経っても変わらない。本来は主催者、タレント事務所側の責任》などZeebraを擁護する声も。

「Zeebraは今年1月に新型コロナウイルスに感染。幸い軽症で回復していますが、人一倍、感染拡大を気にしていたはず。危ないところには近づかないという判断もできたはずで、そのほうが批判も少なかったでしょう。しかし、責任感の強さからあえて出演し、1人でも多くの客や共演者に感染症対策の徹底を伝えたかったのではないでしょうか」(芸能記者)

 Zeebraの謝罪で、ヒップホップ界と観客の感染防止意識を変えられるだろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング