コロナ禍の結婚で「フォトウェディング」が人気の理由とは?

 コロナ禍で結婚式にゲストを積極的に呼べない今、注目を集めているのが「フォトウェディング」です。

 これは、結婚式の披露宴を開かないカップルが、屋外やスタジオ内でウェディングドレスや婚礼衣装で写真撮影をするもの。撮影した写真は、披露宴にゲストとして呼びたかった方々へ届けたり、SNSに投稿したりすることもあるようです。

 そのフォトウェディング、いろんなシチュエーションで撮影されています。スタジオから飛び出し、海辺やチャペルなどの神秘的でドラマチックな場所で、まるで映画の一シーンのように撮影してもらえるようです。

 ウェディングドレスは女性にとって憧れですが、結婚式の日、1日だけで終わってしまうのは寂しいもの。フォトウェディングならいろんなシチュエーションで楽しむこともできるので、長時間何度でも楽しめますし、何より胸がトキメキます。コロナ禍だからこそ生まれた、新しいウェディングのスタイルかもしれません。

 実際、フォトウェディングを行った女性たちからは、「和装と洋装どっちもやりました」「夫が小さい頃から初詣などに行っていた大きな神社で和装して撮った」「ちょっと奮発して国の重要文化財のところで撮影した」などの声が挙がっており、披露宴ができなかった分、フォトウェディングに投資するという傾向もあるようです。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング