フワちゃん&伊沢拓司「熱愛疑惑」浮上も世間は懐疑的

 ユーチューバー・フワちゃんと東大出身のクイズプレーヤー・伊沢拓司が急接近しているという。9月15日、異色カップル誕生の可能性について「NEWSポストセブン」が報じた。

 同誌は「フワちゃん&伊沢拓司、疑惑深まる2人の関係 同じ車で『あいのり帰宅』」と題した記事の中で、フワちゃんと伊沢の熱愛の可能性を詳報。1月のバラエティ番組で「本命チョコを番組レギュラーに渡すとしたら伊沢!」としていたフワちゃんの大胆発言や、伊沢による「フワちゃんはかなり自炊しているけど、キッチンがキレイで」など、私生活での仲のよさが伝わる2人の言葉も紹介した。

 また、テレビ局関係者によれば、「伊沢さんが芸能界で最も仲がいいのがフワちゃんなのは事実」とのことで、「友達以上、恋人未満」という関係性かと思いきや、伊沢の好みのタイプが「年上で、自分を持っている人」だということも判明。同関係者はフワちゃんを「自分を持つどころか業界一の個性派」と表現し、「伊沢さんのような天才が恋をするのは、意外とフワちゃんのような人なのかもと妙に納得しております」としている。

 さらに9月8日放送のラジオ番組「フワちゃんのオールナイトニッポンX」(ニッポン放送)でも、ゲスト出演した伊沢がプライベートでフワちゃんとドライブデートに出かけたエピソードを披露。車内で2人はバラエティ番組のトークの練習に励んだのだとか。また、同番組は深夜1時に生放送を終えるが、リスナーからはフワちゃんと伊沢に対する「番組が終わったら2人でオープンカーに乗って帰るんですね! 乙です!」とのイジりメールも届いていた。しかし、実際にはオープンカーではなく、タクシーで「あいのり帰宅した2人は、そのまま闇夜に消えていった」と同誌は伝えており、「タクシーには伊沢が先に乗り、フワちゃんは周囲をキョロキョロ見回してから、滑り込むように彼の隣に座った」という。

「過去には、海外でYouTube動画を撮影中にイケメン外国人を発見するや否や、鬼のコミュニケーション能力で即座に連絡先を交換するという肉食ぶりを披露。しかし、バラエティ番組ではあまり恋愛に関するトークには進んで参加せず、2020年8月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、坂上忍から『フワちゃんって恋とかするの?』と聞かれると、『は? あんた、この関係性で教えてあげるわけないじゃん!』と一蹴するなど、なかなかの鉄壁ぶりです。それでも、外国人のイケメン男性が好みだと打ち明けることは多く、米俳優のライアン・ゴズリングや、ハーフタレントのハリー杉山、長嶋一茂といった目鼻立ちのハッキリした男性を好みとして挙げてきました。

 伊沢も顔立ちの濃さが印象的で、フワちゃんに刺さった可能性もありますが、ネット民からは2人の“熱愛説”に対し、『ないと思います』『男子女子の関係を飛び越えた、気の合うお友達と想像します』『あまり興味はない』『男女問わず仲がいいだけだと思うけど』と懐疑的な反応が大半に。仲良しではあるにせよ、恋人同士ではないとする見解が多かったですね」(テレビ誌ライター)

 ファンの間では、あまりに仲良しな2人を「いざフワ」とのニックネームで呼称する人も多く、ラジオ番組でのイチャイチャトーク後も「本当に仲よさそうだね。付き合っちゃえばいいのに!」との声も寄せられていた。

 2020年5月25日には「あたし伊沢なんかすきわら」ともツイートしていたフワちゃん。人懐っこい性格ゆえ、彼女の「すき」がどれほどのものなのかは、なかなか周囲からは想像するのが困難だと言えそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング