カンニング竹山、小池百合子都知事にかみつくも…2021年コメンテーターの炎上【2】

 お笑いタレントのカンニング竹山は、細かな事実確認を怠った状態で東京都を批判し、都から抗議文を出されてしまう事態となった。

 問題視されたのは、3月28日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)における竹山の舌鋒鋭い都への物言いである。東京都では、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるべく、老若男女に向けた啓発用動画を制作していたが、それに費やした費用をめぐって、竹山が吠えたのだ。

「竹山は、小池百合子知事も出演した当該動画に関し、『そのうちの1本の動画に4.7億円の税金を注ぎ込んだ』として、東京都の税金の使い方を厳しく批判しました。しかし、実際には、4.7億円という金額は動画の制作費ではなく、広告費のトータルの経費だったとして、番組放送中に『すみません』と謝罪。4月4日の放送回では、進行アシスタントのアナウンサーから『先週の放送で、新型コロナウイルスに関する東京都の啓発用YouTube動画について、出演者から1本あたりの制作費が4.7億円であるとの発言がありました。正しくは、去年5月から8月に作られた知事とタレントとの対談形式などによる8本の動画の製作費が1800万円、でした。番組をご覧いただいている皆様に誤った情報をお伝えしたことをお詫び申し上げます』との訂正と謝罪があり、世間からは『政治や行政に対してタレントが浅い知識でコメントをするべきじゃない』『裏付けが取れていないのに思い付きや感情に任せて批判している芸能人が多すぎる』との批判が寄せられていました」(テレビ誌ライター)

 また、その後の竹山の反省が見られないコメントでも、“再炎上“することに。

 4月5日放送のラジオ番組「赤江珠緒 たまむすび」(TBSラジオ)に出演した竹山は、誤った情報をもとにした東京都批判騒動に関し、「私が言い間違いをしたことは本当に申し訳ありません」としつつ、「言い間違いをした、そこの部分は嘘になりますが、全体的には間違っていない」と主張。東京都から、自身の所属するサンミュージックとTBSに対して、抗議文が届くも、東京都からは「あれは抗議文じゃなくて注意文ですから、謝らなくていいです」との説明があったとも明かし、正式な謝罪コメントを出さなかったのは、それが理由だとしていた。

「ほかにも、TBSが謝罪の言葉を出したのは、『TBSには、TBSのお考えがあるから、謝罪したんです』とまるで他人事のように回想。終始、自らの事実誤認発言を軽視し、言い訳ばかりが目立つような釈明となったことから、これについても『間違ってないと思うなら、しっかり反論すればいいし、情報が間違っていたなら、公共電波での誤報になりますから、しっかり謝罪すればいいと思います』『謝らなくていいですって言われて、謝らなかったってことは、悪いと思ってないんだろうな』などといった呆れ声が集まりました。誤った情報を材料に都を批判してしまったわけですから、ここは素直に謝罪するのが筋かと思いますが、“全体的には間違っていない”というのが竹山の見解のようです」(テレビ誌ライター)

 今後、謝らない政治家に対して物申せない立場になってしまわなければいいのだが。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング