【あまちゃん】栗原さんのうちわに写っていた「無限男子 PANTHER」は実在のアイドルだった!

 そのアイドル、誰なの!? そんな疑問が噴出していたようだ。

 再放送されているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」では、4月21日放送の17回にて、足立ヒロシ(小池徹平)が北三陸市の観光協会で働き始めることに。東京で就職するも2カ月で逃げ帰ってきたヘタレだが、パソコンを扱えるとのことで、まずは観光協会の公式ホームページを作ることになった。

 カタカタとパソコンを操作していたヒロシは、あっという間にホームページを完成。まだ工事中の箇所も多々あるもの、いかにも2008年当時といった雰囲気の出来栄えには視聴者から<昔はこんな感じだった>と15年前を懐かしむ声があがっていたようだ。

 その場面ではほかにも、視聴者の目を惹くアイテムが。観光協会の栗原さん(安藤玉恵)が手にしていたうちわだ。片面にはイケメン男性の顔写真に「PANTHER」(パンサー)との名前が添えられており、反対側には「無限男子」とのロゴが入っていたのである。

「そのうちわに対して『無限男子 PANTHERって誰!?』との疑問が続出。パンサーの髪型がヒロシに似ていることもあり、実はヒロシがアイドルをやっているのでは?と怪しむ人もいたようです。多くの視聴者がそんな疑問を抱くのは、この『あまちゃん』が10年のスパンを経た再放送だったからでしょうね」(芸能ライター)

 というのも2013年の放送当時、「無限男子」はれっきとしたアイドルグループとして存在しており、その存在を認知している視聴者も決して少なくなかったのである。

 その「無限男子」は、NHKが2010年~2012年に放送していたバラエティドラマの「祝女」から生まれたグループ。当初はドラマに登場する架空のグループだったが、2011年2月には作中で流れていた楽曲「Infinity Love / 恋愛年齢∞無限大」にてCDデビューを果たし、それに先立つ1月末にはラゾーナ川崎に約1000人を動員してのイベントも開催していたのである。

「彼らは『MUSIC JAPAN』(NHK)や『スッキリ』(日本テレビ系)に加え、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にもゲスト出演。当時はかなりの知名度を誇っていました。メンバーはパンサー(コン・テユ)、ドラゴン(イ・テガン)、ポセイドン(太田基裕)の3人で、太田以外は韓国人俳優を起用した『韓流アイドルユニット』という体でした」(前出・芸能ライター)

 パンサーを演じるコン・テユは、2010年の「仮面ライダーW」(テレビ朝日系)で悪役の加頭順を演じていたほか、「ミュージカル・テニスの王子様」にも出演していた俳優。「あまちゃん」の放送当時には自身の公式ツイッターで、パンサーのうちわについて触れていたこともある。

 今回の再放送に関してはまだツイッター等で言及していないものの、無限男子をリアルタイムで観ていたファンはパンサーの登場を喜んでいるようだ。どうやら「あまちゃん」は今後も、こういった“10年前ならではのネタ”で視聴者を驚かせてくれることだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング