ディーン・フジオカ、TOKIO国分も参入?芸能界の「パパタレ枠」争奪戦が激化!

20161103dean

 TBS日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」で執事役の賢正を好演しているディーン・フジオカが、3児のパパになると10月31日付のファンクラブサイトで発表した。フジオカは、2012年に中国系インドネシア人女性と結婚。14年には、男女の双子が誕生している。

 この報道にファンからは「ディーン・フジオカって優しそう。家庭ではいいお父さんやってるんだろうな」「仕事も家庭も順調で羨ましい。子育て頑張ってください」「ずっと日本に一人で来てるのかと思ってたけど、ちゃんと家族との時間も持ってたのね」など、その幸せぶりを羨む声が多く寄せられた。

 こうした人気俳優やアイドルの結婚・出産報告は、かつてなら“人気低下”の一因にもなっていたが、昨今は様子が変わってきているようだ。芸能ジャーナリストが話す。

「TOKIOの国分太一も自身がMCを務める『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で、10月31日に第1子となる女児が誕生したことを報告しました。昔のスターは“雲の上のような存在”でしたが、今はもっと身近になっているんでしょう。むしろ、プライベートも知りたいという欲求のほうが強くなっているのかもしれません。ただ、その発信の仕方によっては、ファン離れが起こることもある。結局は、個々のパーソナリティによって、ファンに受け入れられるかどうかが決まると思います」

 食品や家電、ベビー用品にファミリー向け商品など、高額なCMギャラが期待できる“ママタレ枠”は、いまや子育てタレントの誰もが狙うオイシイ枠だが、今後はイクメンを売りにした“パパタレ”戦線も激戦区となりそうな気配だ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング