絶対に守るべき!既婚男性との“不倫の法則”

「好きになった相手が既婚者だった……」。そんなときは、なるべく傷が大きくならないように大人の女性らしく振舞いたいですよね。そこで、ふたりが幸せでいるための“不倫の法則”を紹介していきましょう。

■カレの「君と再婚したい」の言葉はサービスだと思うこと

 たぶん、カレもあなたに本気なのです。だから、テンションが高いときには「君と再婚したい」と本気で思うのでしょう。ただ、それはそれ。離婚するのは本当に“面倒くさいこと”がたくさんありますから、カレとの再婚をあまり夢見ないことです。

■本気でツラいなら、ツラくなり過ぎる前に別れを決める

 婚外恋愛をする既婚男性のほとんどは離婚しません。いつかは家庭へと戻ります。それを分かった上で付き合うほうが後々苦しみません。「そんなことできない」なら、これ以上苦しむ前に別れることです。進むだけ、後戻りできなくなりますよ。

■既婚者と知って恋をしたのは「私」。だから秘密は守る

 ときどき、不倫相手をすごく責めるような悪口を話す女性がいます。でも、既婚者と知っての不倫なら“お互いさま”です。相手を責めないこと。「私を選んでくれないなら困らせてやる」と、秘密を暴露したり追い回したりしないことです。

■たまたまカレとは不倫であっただけ。「選んでもらえない」と自分を蔑まない

 不倫を続けていると、「自分は選んでもらえないダメな女性なんだ……」と、自分を責めがちです。でも、それは違います。たまたまカレとは不倫なだけ。出会うのが遅かっただけかもしれません。違う人と付き合えば本命になれるかもしれません。自分を責めず、「私は魅力的」と自分に言い聞かせることです。

安藤房子(あんどうふさこ) 作家・恋愛心理研究所所長。離婚を機に日本初の恋愛カウンセラーとして独立。メールカウンセラーの草分け。自己肯定感アップ術や詩作、色彩心理学を通したセラピーの他、姿勢改善や呼吸法、ストレッチやダイエット術など心と身体両面からのアプローチで婚活・恋活女子を応援。食育インストラクターやパンシェルジュ(パンの資格)を持ち、恋に効くモテボディのためのレシピも考案。著書は韓国・中国でも翻訳出版。心理テスト作成やメディアでMCなども。インスタ「恋に効く詩の世界」が人気。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング