佐藤栞里・坂東龍汰は「結婚の可能性大」も“かなり時間がかかりそう”!【三田モニカの勝手に占っていいですか?】

 今回は、佐藤栞里さんと俳優・坂東龍汰さんの2人を占ってみたいと思います。2024年初めの交際報道以来、順調に愛を育んでいる様子の2人。そんな2人の愛は、これからどんなストーリーを展開するのでしょうか。結婚の可能性についても見ていきます。

 今回使用するのも、ホロスコープのダブルチャート。2人のホロスコープを出し、組み合わせることによって相性などを見る占法です。ホロスコープというのは、西洋占星術に欠かせない星の配置図のこと。その人が生まれた瞬間に、どの星がどの場所に位置していたかを見ます。それを分析することにより、その人の性格や人生、意識、好み、価値観、才能、恋愛、仕事等、詳細がわかるとされているのです。また、過去・現在・未来についても占うことができます。さて、今回占うにあたり、ニューヨーク・シティ生まれの坂東さんなので、日本との時差を計算したホロスコープを作成しました。では、さっそく2人のホロスコープを重ね合わせ、相性を占っていきましょう。

 2人のホロスコープを見たとき、「タイプはまるで違うけれど、結婚までいくかもしれないな」と感じました。佐藤さんは太陽が獅子座、月が天秤座です。太陽が獅子座というのは、つまり獅子座生まれということ。目立つことが好きで常に中心に君臨したがり、スター性もある生まれついてのタレントです。また、感情や好み、心理などを表す月が天秤座にあることから、物腰がスマートな社交家だとわかります。天秤座は12星座一モテる星座と呼ばれ、その洗練された言葉遣いやソツのない交際術によって、どんな相手からも好かれるでしょう。

 一方の坂東さんですが、太陽が双子座で月が山羊座。双子座生まれの坂東さんは頭の回転が速く、一を見て十を知るタイプと言えます。恋の駆け引きも上手で、決して自分からのめり込んだりしません。加えて、感情や好みを表す月が山羊座なのです。山羊座はしっかり者の代表で、相手の肩書や職業、収入なども厳しくチェックしたうえで距離を縮めようとするタイプでしょう。ここからわかるのが、坂東さんは人を簡単には好きにならないということ。相手の将来性まで知り尽くしたうえで、初めて恋に落ちるというパターンが多かったはずです。

 こうした全然個性の違う2人が出会った時、おそらく互いに「何者なのだろう?」と感じたかもしれません。佐藤さんは華やかでオーラのある好人物。そして坂東さんは知性鋭くしたたかな現実主義者。けれど、そんな2人を強く引き寄せたのが、火星だと考えられるのです。情熱や衝動、勇気、行動力などを表す火星ですが、2人の場合、120度という調和と融合の角度を形成しているからです。こうして火星のパワーが増幅された結果、2人は恋に落ちたのではないでしょうか。ただし、2人の火星はそれぞれ牡牛座と乙女座という「地のエレメンツ」(地のグループ)に属しています。「地」の性質は、ゴールまでゆっくり確実に歩みを進めていくというもの。ですから、2人の火星もまた、結婚というゴールを目指しつつも、じっくり時間をかけるだろうと思うのです。

(三田モニカ)

8月1日生まれ。獅子座。A型。占術家。アロマテラピーアドバイザー。早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。占い情報誌の編集プロダクションを経て独立。西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱。著書に「A型人間の頭の中」「B型人間の頭の中」(いずれも青志社)など。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング