ビヨンセ「2017年BETアワード」で最多7部門ノミネート!

20170517_asajo_beyonce

 歌手のビヨンセがエンターテイメント業界で活躍するアフリカ系の人々を称える「2017年BETアワード」で最多7ノミネートを果たした。 

 ノミネートされたのは、女性R&B/ポップ・アーティスト、ビデオ・オブ・ザ・イヤー、アルバム『レモネード』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、ケンドリック・ラマーとのコラボ曲『フリーダム』でベスト・コラボレーション部門など。

 ビヨンセに続くのは5ノミネートのブルーノ・マーズで、アルバム『24Kマジック』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、同名シングルでビデオ・オブ・ザ・イヤー、男性R&B/ポップ・アーティストなどの候補に挙がっている。

 ビヨンセの妹・ソランジュが4部門ノミネートでその後を追っており、女性R&B/ポップ・アーティスト、『クレインズ・イン・ザ・スカイ』でビデオ・オブ・ザ・イヤー、アルバム『ア・シート・アット・ザ・テーブル』でアルバム・オブ・ザ・イヤー。アルバム・オブ・ザ・イヤーは姉妹で争うことになる。また、セントリック・アワードへの候補入りも果たしている。

 そのほか、チャンス・ザ・ラッパー、ミーゴスはそれぞれ2部門でノミネートを受けており、チャンスは男性ヒップ・ホップ・アーティストとベスト・ニュー・アーティスト、ミーゴスはベスト・グループ、リル・ウージ・ヴァートとコラボした『バッド・アンド・ボージー』でベスト・コラボレーションに名が挙がっている。

 映画部門の女優賞では、ヴィオラ・デイヴィス、タラジ・P・ヘンソン、ガブリエル・ユニオン、イッサ・レイ、ジャネール・モネイ、男優賞ではデンゼル・ワシントン、ドナルド・グローヴァー、ブリシェア・Y・グレイ、マハーシャラ・アリ、オマリ・ハードウィックが熾烈な争いを繰り広げることになる。

 19部門に渡る受賞者は、エンターテイメントの業界人やファンらで構成されるBETのヴォーティング・アカデミーのメンバーによって選出され、来月25日に開催されるロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される授賞式で発表されることになる。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング