ダレノガレ明美は「アブノーマルで反抗的」手相占いが当たり過ぎ!

20170519_asajo_darenogare

 やはり手相占いは当たるのか。5月16日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)にて、ダレノガレ明美の手相が本人の性格をズバリ表していると話題になっている。この日は占い芸人の島田秀平が出演者全員の手相を鑑定し、ダレノガレの手相が最悪だと判定。その内容をテレビ誌のライターが振り返る。

「最初に指摘されたのは、中指の下に半円が現れる『アブノーマル線』。この線がある人には変わった性癖があり、恋愛でも刺激を求めるタイプだそうで、ダレノガレは『えー、私すっごいノーマル!』と反論していましたが、他のゲストは鑑定結果にうなづいてましたね」

 そのダレノガレは昨年6月、おぎやはぎのラジオ番組で「マジで声出し過ぎて、次の日、声出なくなる。めっちゃ動くし、めっちゃ声出しますよ」と自らの性癖を暴露。ノーマルかどうかは微妙なところで、やはり手相はウソをつかないようだ。そんな彼女の性格を見事に表していた手相について、テレビ誌ライターが続ける。

「島田は感情線の下にある『あやまりま線』の存在を指摘。これは決してギャグではなく“反抗線”とも呼ばれるれっきとした手相の一つで、島田は『自分が悪くても謝らない』と説明していました。この反抗線の持ち主は気が強くて他人からの干渉や束縛を嫌うことから、扱いづらい面があるとか。また正義感が強く、納得できないことには反抗的な態度を取るそうです」

 たしかにダレノガレには、ファッションショーで進路をふさぐように歩いてきた先輩モデルに「オメェ真ん中じゃねえだろ!?」と啖呵を切ったという武勇伝もある。まさに「手相は口ほどに物を言う」ようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング