マライア・キャリーの傲慢な態度に共演者が非難

20170526_asajo_maraiah

 歌姫マライア・キャリーが新作コメディ映画「ザ・ハウス」にカメオ出演(短時間の友情出演)を果たした際の態度を非難されている。出演者の1人である俳優のロブ・ハベルによれば、マライアは4時間も遅刻してきた挙げ句、「自分用のトレーラーを白いバラと羊のぬいぐるみで一杯にするように」など、信じられないような要求をしたというのだ。

「僕らはマライア・キャリーという名前のポップスターと撮り直しをしたんだ。あまり良くなかったね。彼女、どうしちゃってるの?信じられないような状況だったよ」とロブ。

「ザ・ハウス」はウィル・フェレルとエイミー・ポーラー演じる夫婦が娘の学費を稼ぐために秘密のカジノを始める物語。その中でマライアは本人役としてわずかながら出演している。

 しかしロブによれば、そのごく短時間の出演シーンに対しても、マライアは渡された脚本に文句をつけていたという。ロブはラジオ局シリウスXMの番組内でこう説明している。

「マライアは1曲歌うために雇われたんだ。でも彼女は『私はこの曲を歌いたくないわ』と言い、製作側は『でも僕たちはこの歌を歌ってもらうために君を雇ったんだよ』と揉めた。彼女が殺されるシーンでは、『私のキャラクターは銃弾なんかで殺されないと思うのよね。ワンダーウーマンみたいに跳ね返したらどう?』とも。制作側は『マライア、こんなことやっている暇はないんだ。君はすごい大金を支払われているんだろ。君がいるのは1日しかない。口論している暇なんてないんだ』って感じだった。とにかくマライアは、求められたことがやりたくなかったんだ」

 そしてロブは、マライアのシーンが使われたかどうかさえも定かでないと話している。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング