鈴木亮平、妻のアドバイスで16歳女子高生のハートをつかんだ!?

20151017suzuki

 10月6日、俳優の鈴木亮平が都内で行われた映画「俺物語!!」完成披露試写会に登場。今作は鈴木が役作りのために30キロ増量したことが話題を呼んだが、その裏話を話し、観客を沸かせた。

「筋肉ムキムキの鈴木さんは基礎代謝が高いですからね。『寝ている間に消化してしまうので、夜中に起きて、また食べてという生活でした』と語りました。今作は講談社漫画賞を受賞した人気漫画が原作。ゴリラのような見た目ですが、男らしく誰からも好かれる主人公・剛田猛男は、今までの少女漫画にはないキャラクターです。それだけに映画化で誰がどう演じるのか注目されていました。鈴木さんは増量で得たビジュアルだけでなく、雰囲気までちゃんと猛男になってますからね。凄いですよ」(映画関係者)

 主人公たちは高校1年生の設定で、現在32歳の鈴木に対し、親友役の坂口健太郎は24歳で、彼女役の永野芽郁に至っては16歳。当初、「話が合うようにファッションや言葉を若めに」「逆に大人の魅力を前面に」と悩んでいたという。映画関係者が続ける。

「奥様に『そういうの気持ち悪いよ』と指摘され、我に返ったと言っていました。それで『いつもの自分で、コミュニケーションを多く取ろう』と考えた鈴木さんは、二人によく話しかけていましたね。撮影の合間も一緒にいるようにし、3人で映画を観たり、ボーリングに行ったりしたそうです。結果、鈴木さんをとても慕うようになった永野さんは、『撮影でもプライベートでも、毎日デートできて嬉しい』と喜び、坂口くんを『坂口さん』と呼ぶのに対し、鈴木さんのことは『亮平さん』と下の名前で呼んでいましたよ」

 クランクアップの日、鈴木のバッグにこっそり手紙を入れ、その返信でもらった言葉は自分の宝物だという永野。飾らない鈴木の姿が、16歳の少女にも魅力的だったようだ。

(中村葵)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング