2017/08/21 07:15

「夏ドラマ」折り返しで見えたテレ朝の勝利とフジの壊滅

 2017年夏ドラマの8月17日現在の視聴率ランキングは1位「コード・ブルー」(フジテレビ系)、2位「刑事7人」(テレビ朝日系)、3位「過保護のカホコ」(日本テレビ系)、4位「黒革の手帳」(テレ朝)、5位「カンナさーん!」(TBS系)、6位「遺留捜査」(テレ朝)、7位「ごめん、愛してる」(TBS)、8位「ウチの夫は仕事ができない」、9位「愛してたって、秘密はある。」(共に日テレ)、10位「警視庁ゼロ係」(テレビ東京系)、11位「ハロー張りネズミ」(TBS)、12位「僕たちがやりました」、13位「警視庁いきもの係」、14位「セシルのもくろみ」(すべてフジ)だった。

 過去2回のシーズンでは、いずれも平均視聴率15%を超えた月9ドラマ「コード・ブルー」は、大いに期待され、初回こそ16.3%と好スタートを切ったが、回を重ねるごとに右肩下がりとなっている。その原因は、“ドクターヘリによる緊急救命”という大前提が覆され、単なる緊急救命物語になってしまい、視聴者離れにつながったようだ。

 テレ朝は、上位6位までにすべてのドラマがランクイン。堅実な作品作りで、安定した力を見せつけた。一方、フジは月9以外のすべてが最下位争いと、明暗くっきり。

 また、放送前はそれほど期待されなかった「過保護~」と「カンナ~」は、家族で安心して観られるコメディータッチが支持されている。逆に、TOKIOの長瀬智也をはじめ、人気若手俳優の吉岡里帆、坂口健太郎や六角精児、池脇千鶴、中村梅雀、大竹しのぶと演技達者な布陣で期待された「ごめん~」は苦戦。原作が韓国ドラマであるがゆえに、このところキナ臭い朝鮮半島問題のあおりを食らったようだ。

 終盤戦に向け、「コード~」は1位を死守できるか、それとも「過保護~」か「カンナ~」が逆転するのか注目されるところだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング