華原朋美のイメチェン写真に「病んだ楽しんごみたい」と心配の声

 単なるイメチェンかもしれないが、なぜか心配の声が沸きあがっている。

 華原朋美が9月28日にインスタグラムを更新。髪をバッサリカットし、ショートボブヘアにイメチェンしたことを報告している。

 華原は「髪短くしました。こんなみじかくしたの久しぶりだなぁ。でもとってもお気に入り」と新しいヘアスタイルにご満悦の様子。写真の華原はアヒル口を作り、カメラ目線を送るキメキメの1枚となっている。

 ただ、世間では「なんかちょっと怖い」「ロングの方が似合うな」「楽しんごかと思った」「何かあったのかな」「またメンタルが心配」 など、戸惑いの声が多いようだ。

「日頃お世話になっているスタイリストにカットとカラーをやってもらったようですが、写真の顔は眉毛もなくすっぴんに近いこともあって、確かに不健康な楽しんごのように見えました。華原は昨年10月に急性ストレス反応のため約1カ月の活動休止を発表していますし、1998年には当時交際していた音楽プロデューサーの小室哲哉と破局後、精神的に不安定となり睡眠薬を大量に摂取したと報じられましたからね。“髪を切る=失恋”というのは短絡的にすぎるかもしれませんが、過去が過去だけにまた何かの予兆かと勘ぐってしまう人もいるようです」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、今回の投稿自体には当の本人からはメンタル不安を感じさせる要素は特に感じられない。10月2日のインスタには、弾ける笑顔が戻っているので、世間の心配が杞憂であることを願うばかりだ。

(権田力也)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング