2018/03/26 07:14

ケイティ・ペリー「テイラー・スウィフトを尊敬」発言が失笑される理由

 アメリカのメディアからは「世界で最も美しい女性」などと評価されてきた、当代きっての艶シンガーであるケイティ・ペリーが、すっかり落ちぶれてしまった!?

 2015年の「ザ・プリズマティック・ワールド・ツアー」は同年のコンサートツアーの中で世界トップの収益を上げているが、事情通からは“ケイティの時代は終わった”など、失笑が巻き起こっているという。その理由のひとつが、ゴシップ的行動や発言が急増していることだという。

「アメリカの人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員に、27億円とも言われる莫大な契約金で加わりましたが、3月11日の放送では、キスも未経験という19歳の出場者のファーストキスを面白半分で奪ったことで物議を醸しました。また、3月18日の放送では、目下、ケイティとは衆目の一致する“犬猿の仲”と言われるテイラー・スウィフトを指し『ケイティには申し訳ないけど、テイラーを尊敬し、愛している』と語った出場者に対し、『あら、謝る必要はないわ。私もテイラーを愛してるから』と、突然のリスペクト宣言をし、アメリカのマスコミをザワつかせました。かつて、バックダンサー引き抜きトラブルや作品中であからさまにディスるなどといった“バトル状態”にあるテイラーに対し、これまでなら口が裂けても『愛してる』なんて言うわけがなかっただけに、必死の話題作りなのでは?と失笑されているんです」(女性誌記者)

 そんな失笑の背景には、2017年6月に発売されたケイティの最新アルバム「ウィットネス」の深刻なセールス不振があるという。

「アメリカでは熱烈ファンのおかげで初登場1位にはなりましたが、そこからチャート急降下。ブレイク以降のこれまでは『ワン・オブ・ザ・ボーイズ』(2008年)が170万枚、『ティーンエイジ・ドリーム』(2010年)が300万枚、『プリズム』(2013年)が170万枚と、すべて大ヒットを記録してきたのに対し、『ウィットネス』は、たったの16万枚。前作比90%減とあって、所属するレーベルと重大会議まで開かれたそうです。一方で、ライバルのテイラーは最新アルバム『レピュテーション』(2017年)がすでに180万枚を突破。人気は一向に衰えていません。ケイティもポップアイコンとしてはまだまだ有名ですから、今回もツアーの売り上げは悪くありませんが、過去のヒット曲だけウケる“懐メロシンガー”の仲間入りをしたという意地悪な声まで出ている。それだけに、テレビ番組で話題を振り撒かなくてはいけなかったという意見は当たらずも遠からずでしょう」(CD&DVD専門誌記者)

 3月27日、28日にさいたまスーパーアリーナで行われるコンサートツアー「ウィットネス:ザ・ツアー」のために来日するケイティ。まずは、ライブで健在ぶりを見せつけてくれることを日本のファンは願うしかない?

(飯野さつき)

Asa-Jo チョイス

  1. 100375

    先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング