オリラジ中田「ビビット」卒業を視聴者は「クビでしょ」と一刀両断

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が3月28日、水曜日レギュラーの朝の情報番組「ビビット」(TBS系)に出演し、3年間コメンテーターを務めた同番組を卒業すると発表した。

 中田は「いろいろ勉強させてもらいました。とにかく楽しいことありましたし、反省したことも多かった」と振り返り「時として盛り上がるかなと思って、必要以上に攻撃的になったこともありました。今となってはその攻撃してしまった人たちに陳謝して回りたい」と反省の弁を述べた。

 この報に視聴者はネット上で「卒業よりクビじゃない」「嫌われすぎて事実上クビ」「知ったかぶりが多く、勉強してる感じがあるのは一部だけ。お笑い芸人としてもコメンテーターとしても中途半端」など、厳しい意見が相次いだ。

 中田といえば、所属事務所・吉本興業の先輩のダウンタウン・松本人志を暗に批判したブログの内容が問題視されたり、雨上がり決死隊の宮迫博之の不貞疑惑に対して「笑いで済ませられるレベルでもない」と真顔で発言し、芸人仲間から非難されたこともある。かつては「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で、武勇伝ネタによりブレイクした当時を「天狗になっていた」と反省したが、16年の「PERFECT HUMAN」のヒットで「また調子こいている」との批判も浴びていた。

 芸能ジャーナリストは「中田の先行きは暗い」と断言する。

「以前は、クイズ番組やコメンテーターとして単体での仕事が多かった中田ですが、現在単体でのレギュラーはテレビ東京の番組1本だけ。コンビでの仕事はあるので、首の皮1枚でつながっている。やはり、偉そうな言動や賢い自分に酔いしれている態度が、視聴者のみならず同業者の反感を買ったのでしょう」

 吉本興業内部でも孤立していると言われている中田。今回の反省の弁で、芸人仲間らと関係修復はできるのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング