2018/04/27 18:14

姿勢を正すと痩せる!?日常生活で注意したいことは?

 正しい姿勢を維持することは、意外と疲れます。それは、体をまっすぐ支えるためには、体幹の筋力が必要だということ。でも、正しい姿勢をキープすれば、自然と美しいボディラインに近づいていきますよ。

■姿勢が悪いと太りやすいワケ

 猫背や歪んだ姿勢は、一部の筋肉に大きな負担がかかって疲労につながったり、体液循環が滞って代謝が低下したりする大きな原因になります。姿勢が悪いだけで、痩せやすい体質から遠ざかってしまうのです。そうならないためにも、背筋を伸ばし、脚の内側に力を入れてお腹をキュッと凹ませましょう。正しく美しい姿勢は、それだけでいつもより消費するエネルギーを増やすことにもつながります。

■パソコン・スマホ操作中は「顔を上げる」

 スマホを手の位置に置くと、つい下を向いて画面に注目してしまいますよね。そんな場合は、なるべく手を上げてスマホを顔に近づけましょう。まっすぐ前を向いたら画面がちょうどよく見える位置に、スマホを持ち上げてください。二の腕の筋肉も同時に鍛えることができますよ。うつむき姿勢は猫背のもと。代謝の低下を予防・改善するためにも、下は向かずにまっすぐ前を向きましょう。

■待っているときこそ、姿勢よく

 ボ~ッと立っているときは、緊張感がなく力が抜け、体が歪みやすくなります。エレベーターや信号を待つとき、乗り物に乗っているとき、気づけば片側に重心をかけていたり、くにゃっと状態を斜めにしたりしていませんか? 立っているときこそ”美しさ”を意識して、正しい姿勢を維持することが大切です。背筋を伸ばして、両足に重心を乗せましょう。脚の内側を意識して上体を支えると、より美脚に見えますよ。

■テレビを見てまったりしているときは…

 テレビを見ているとき、背中が丸まっていませんか? テレビの視聴時間が長い人ほど注意が必要です。体が縮こまって、体液循環が滞ってしまうからです。お腹に力を入れて、背筋を伸ばすようにしましょう。

 姿勢が変わると、太りやすい体から痩せやすい体へと変わっていきます。ぜひ、背筋を伸ばして、細く長く見える“美しい”姿勢で過ごしてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング