ネットで賞賛!小倉優子が「前夫の悪口を全く言わない」理由

 ママタレの小倉優子が5月8日に出演した「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、元夫の不貞騒動を回想した。

 2017年3月に事務所の後輩タレントと元夫との不貞関係が週刊誌報道によって発覚し、約5年間に及ぶ結婚生活に終止符を打った小倉。番組内では「現在でも(元夫の親に)子供の写真を送ったり、連絡を取ったりとかはしています」と現状を語ると、続けて「離婚はしましたけど、結婚に対して悪いとか思ったことはないです。事故はありましたけど」と発言した。

 さらに、元夫による不貞行為については「事故です。いきなり週刊誌に撮られたので、私の場合は。それさえ無ければ知らなかったじゃないですか。私の記憶から無くなれば全然」と振り返った。

「小倉によるこの対応にはネット上でも『周囲はもっと元旦那への悪口やらグチを聞きたがってるのに、全然本音を出さないな』『離婚したけど子供からしたら大事な父親だからな。小倉もそこを考慮してあまり悪く言わないようにしてるんだろ』『絶対マイナスなグチを言わないゆうこりんは偉いし、タフだわ』といったポジティブな反応が目に付きます。彼女は過去にゲスト出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)でも、大げさに騒ぎ立てる他の出演者に対して、『私全然、凹んでませんから』と笑顔で語るなど、番組内では元夫の悪口を言うことはありませんでした」(テレビ誌ライター)

 これには、小倉の堅実な方針が見えるという。テレビ誌ライターが続ける。

「テレビは“不貞された妻の呪詛”を引き出したいところですが、ママタレとして確固たる地位を築いた小倉にとって、ネガティブな話題は一時的な注目を集めるだけで、トータルでは“損”と考えているのでしょう。あれだけ見え透いた『こりん星出身』という設定を貫いただけに、芸能人生設計はお見事」

 現在は女手一つで2人の子供を育てる小倉だが、新たな伴侶を見つけることはできるだろうか。もちろん今後は“事故”が起きないよう細心の注意を払ってほしいが果たして…。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング