2018/06/29 10:15

ファンも悲鳴!満島真之介が明かした気持ち悪すぎる「ストーカー過去」

 芸能界でストーカー被害が問題になっている最中に、わざわざ言う必要があったのか?

 俳優の満島真之介が6月26日、出演映画「君が君で君だ」の完成披露試写会の舞台挨拶に登壇。壇上では、主演の池松壮亮ら出演者が過去の恥ずかしい行動を告白し合うトークになった。

「観客席はほぼ女性。ですから黄色い声援で盛り上がったわけですが、池松は初めてもらったラブレターを持ち帰るのが恥ずかしかったとのことで、『帰りに工事現場に投げましたね』と、あまり恥ずかしいとも言えないエピソードを明かして歓声を浴びていました。ところが、それが一気に霞むほど、満島の告白した内容がヤバすぎた。会場も一瞬ヘンな空気になって、その後ネット上でも物議を醸してます」(女性誌ライター)

 満島の告白とは「好きな子のリコーダーを2本舐めた」という衝撃的なもの。トークの流れが「好きな子のリコーダーを舐めたことがあるか」になったことで、満島が盛り上げた形ではあったが、本人いわく、2本はどちらも同じ女子の持ち物で「その子がリコーダーを替えたんですよ。途中でね。最初は黒と白の色のやつで、高学年ぐらいから真っ白なやつに替わったんですよ。だから『いっとかないと』。一途な男ですよ」とのこと。会場では笑いが起こったが、ドン引きするようなザワつく声もあったという。

 ネット上でも「私、リコーダーを盗まれたことがあるから記事を読んで悪寒が走りました」「完全にストーカー予備軍」「全然笑えない」「恥ずかしいというより性犯罪」「このご時勢に聞きたくないネタ」など、完全に気持ち悪い変人扱いだ。

「まるで青春のひとコマのようなカミングアウトでしたが、ストーカー行為だけでなく、性的なハラスメントが告発されるご時世だけに、不快に感じる人も多かったのでしょう。壇上では『ネットニュースになるぞ』と茶化されていましたが、笑えないエピソードですね」(前出・女性誌ライター)

 よい子のみんなにはマネしないでほしい。

(塚田ちひろ)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング