世間のママから嫌われる江角マキコは今年「脱ショムニ」できるのか?

20160107esumi

 2014年8月に「長嶋一茂邸落書き事件」が発覚して以降、人気もメディア出演も急落している江角マキコ。昨年末には「バイキング」(フジテレビ系)に引き続き、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「ゴチになります!」コーナーのレギュラーも降板し、いよいよ芸能人としての崖っぷちに立っている状況だ。

 そんな江角には今年、復活の目はあるのか。そもそも江角のトラブルはママ友同士の確執に原因があり、一茂の妻がママ友を束ねるボスならば、江角はそれに盾突く一匹狼という構図である。その確執について女性誌のライターが解説する。

「世間のママの間では、決して江角さんだけが悪いのではなく、一茂さんの奥様にも問題があるのではという意見も少なくありません。しかし江角さんの味方をするかとなると、厳しい目を向けてしまうのが現実なんです。その理由は彼女の態度にあります」

 世間のママを敵に回す態度とはどんなものか。このライターは江角の代表作であるドラマ「ショムニ」を例にこう語る。

「ショムニでの江角さんは剛腕ですが協調性がなく、なんでも自分の思い通りにしたいタイプ。今回の一件における江角さんもまさにその通りで、彼女の主張は『私は悪くない』の一点張り。しかも同情はいらないという強がりさえ見せており、これでは彼女を応援することは難しいですね」

 そんな江角が「ゴチになります!」のクビが決まった回でも、頑なな姿勢を見せていた。この回で江角は「この6年間でみんなが人生でいろいろなことがあって」と語ったにもかかわらず、自らの一件には一言も触れなかったのである。女性誌のライターが続ける。

「ついに例の件について口を開くのかと期待していたのですが、ママ友トラブルの件は完全スルー。これには『ここでもショムニ気取りなの!?』とビックリしましたね。少しでも『私にも至らない点があった』と言えば世間の見方はずいぶん変わるはずなのに、それができないんだと改めて実感しました」

 どうやらいつまでも「ショムニ」離れできない江角。どうせなら今年も新たなシリーズに挑戦して、開き直ってみてはいかがだろうか。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング