小栗旬が明かした「菅田将暉と岡田将生と3人でやった儀式」にどよめき!

 8月3日放送の「あさイチ」(NHK)のプレミアムトークコーナーに出演した小栗旬。番組MCの近江友里恵アナが、放送前から小栗に対する質問ファックスが数多く届いていると紹介し、最初に選んだ質問が「今までの人生でいちばん笑ったことは何ですか?」だったことで、小栗だけでなく番組MCのお笑いコンビ・博多華丸大吉まで「最初からすごく難しい質問が来ましたね」「いちばん最近、笑ったことならすぐに答えられるけど」と困った表情を見せた。

 ところが次の瞬間、小栗は「最近、いちばん笑ったのは‥‥」と思い出し笑いをしながら「『銀魂』で男性キャストの、僕と菅田(将暉)くんと岡田将生くんの3人で夜な夜なみんなでワキ毛を剃り合うっていう謎の儀式をやったんです」と、8月13日公開映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」での撮影時エピソードを明かした。しばらくして髪型の話になると、小栗は「役以外で髪の毛をいじるっていうことがないので、いつも基本、何もなければ毛という毛は伸ばしっぱなしにしているんで」と前置きし、菅田と岡田との「ワキ毛剃り合い儀式」は、福田雄一監督から「剃ってほしい」との依頼があったからだと説明。映画を見れば3人にワキ毛がないことがわかると話した。

「小栗の儀式発言でツイッター上は『見たいような見たくないような』といった声があがったようです。番組ではNHKが30年前に小栗の父で舞台監督の小栗哲家を取材した番組を放送。そこに映っていた当時5歳だった小栗のあどけない笑顔には『かわいすぎる!』『5歳にしてもう小栗旬』『小栗は2世ではないけど、なるべくして芸能人になったんだなー』といった声でわいていました」(テレビ誌ライター)

 小学6年生時に内田有紀に憧れてオーディションに応募したことがきっかけで俳優になったと語った小栗。内田があと10歳若ければ、おそらく小栗演じる坂田銀時といい感じを醸し出す志村妙役がぴったりだったのではないだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング