2018/10/03 18:14

ノンスタ井上が吉岡里帆にぎゅっと「バックハグ」して非難殺到!

 女優の吉岡里帆が9月30日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にゲスト出演し、お笑いタレントのノンスタイル・井上裕介から抱きつかれるという“性的嫌がらせ”を受けたシーンが話題となっている。

 この日、スタジオにゲストとして登場した吉岡は私生活において、ナルシストな「カッコつけ芸人」にハマっているということで、番組がフルーツポンチの村上健志、狩野英孝、トレンディエンジェル斎藤司、そして井上という“札付き”のナルシスト芸で知られる4名を招集。映画やドラマに引っ張りだこの吉岡を“癒してあげたい”との名目で、4名それぞれが独自のメソッドで彼女を和ませるコントを始める流れになった。

 吉岡はベンチに座り込み落ち込んでいる女性を演じ、村上と斎藤がそれぞれ個性溢れる癒しで笑いを誘うと、3番目に登場した井上は、ベンチに座る吉岡の背後に回り込み後ろから抱きしめるという公開ハラスメントを敢行。さらに吉岡の耳元で「愛してるよ」との囁きも披露し、スタジオに悲鳴がこだますると、吉岡も「やめて! 怖い!」と叫びながら井上から逃げるように離れていった。

「まさか吉岡自身もバラエティ番組の中のミニコントで井上に背後から抱きつかれるとは思ってもいなかったでしょう。ネット上にそのシーンがアップされると、『まじでキモい』『井上許せない』『ノンスタ井上なんか炎上しそうやな』と非難囂々です。ブサイク芸人が美人女優とのコントで暴走するといったシナリオは定番といえば定番ですが、今回のガッツリとしたバックハグからの耳元ささやきはいくらバラエティのノリとはいえ、受け入れられないという視聴者が多かったようです。もちろん吉岡本人も本気で嫌がっていた可能性が高いですね」(テレビ誌ライター)

 他の芸人が密な接触を図ることなく、平和に笑いを取りに行った中、井上だけは吉岡をドン引きさせてしまう格好に。皮肉にも彼女がハマっているという“カッコつけ芸人”としてのサガが、吉岡との間に大きな溝を作る原因になってしまったようだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング