米のとぎ汁で簡単!野菜の「乳酸発酵漬け」で腸活を

 甘酒、ぬか漬け、味噌汁、納豆などの発酵食品で「腸活」をする人が増えています。そんな発酵食品、野菜で簡単に作ることができるんです。それが、野菜の「乳酸発酵漬け」。野菜を米のとぎ汁、塩、砂糖などに漬けたもので、韓国の水キムチのようなものといえば、イメージしやすいと思います。

 作り方は、水のとぎ汁500mlに、塩大さじ1、砂糖と酢各大さじ1/2を入れて塩水を作り、瓶に好みの野菜と一緒に入れるだけ。米のとぎ汁は、最初の1回目は捨てて、2回目以降のものを用意します。1~2日常温で置いた後、冷蔵庫で2~3週間保存ができます。漬ける野菜は、キャベツ、にんじん、きゅうりなどの他に、トマトやきのこなどもオススメです。漬けるときに、しょうがやにんにく、唐辛子を加えて味のアクセントにしてもOKですよ。

 また、そのまま食べてもいいですが、スープの具にしたり、炒め物にしたり、食材としていろんな料理にアレンジできます。腐らせてしまいがちな野菜も、長期保存できて作り置きにもなるので便利ですよ。腸活の一つとして、ぜひ試してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング