「似てない!」二階堂ふみの“安室ちゃん風ギャル姿”にアムラーの怒号

 12月19日、女優の二階堂ふみが自身のインスタグラムを更新。90年代のギャルに扮した画像を公開し、物議を醸している。茶髪のワンレングスに、手を鼻のあたりに当てたポージングで「久しぶりのスカルプ。鼻をつまむ仕草までも可愛く見える魔法をかけて頂きました」「またスクエア流行ってほしい~~」と綴っている。

「土台を使って爪を造形するネイルのスカルプチャーをしたという報告のインスタだと思われます。爪の先も丸めずにまっすぐ切ったスクエアになっていますが、この画像が一部のネットニュースで『安室ちゃんにそっくり』『世界一かわいい』と紹介されたことで、安室ファンから『似てない』と余計な反感を買ってしまったようです」(エンタメ誌ライター)

 当該の投稿は12時間ほどで7万を超える「いいね」を獲得し、多くの「ギャルかわいい」「この写真、私の中でベストショットかも」などの称賛を集める一方で、多くの「安室ちゃんかと」「安室ちゃんみたい かわいい」といった、9月をもって芸能界を引退した平成の歌姫・安室奈美恵と結びつけるコメントが寄せられたことから、この部分を抽出して報じられた形だ。

「実際にこの写真が安室奈美恵に似ているかどうかは主観によると言わざるを得ませんが、安室ファンと思われる『渋谷によくいたギャルには見えるけど、安室ちゃんには見えません』『安室ちゃんに失礼だわ この人可愛いと思ったことない』『安室の評価もここまで下がったのかと思い、非常に残念…』といった厳しい拒否反応が飛び交ってしまいました。二階堂本人は、この投稿において『安室奈美恵』というワードは一切使っておらず、それなのに勝手に『似てない』と言われたついでに『可愛くない』と言われてしまって、同情を禁じえませんね」(前出・エンタメ誌ライター)

 いわれなき酷評に、二階堂は爪を噛む思いかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング